964カレラ2ターボ 手曲げタコ足開始。

964カレラ2ターボ

手曲げタコ足作成開始です。

今回は、スペース的に色々制限がありかなり難しい感じですね。

この車両のオーナーは遠方の方なので車検どきにノーマルのサブタイコを付けて自分で車検に行ける事が前提です。

だから右側に純正の大きなサブタイコがつけられるようにタコ足を作っています。

左に見えるのがノーマルのサブタイコです。

制作担当は元同僚の次郎君。

安心して任せられますね。

964ターボ 3.6のフルコン化。

フライホイールを60山に変更。

964ターボノーマルは、3山のフライホイールですがこれだと同時点火は出来ないのでカレ2 用の60山に変更です。

LSDもOS製に交換です。

私は配線作業を、、、

こちらのナローはブレーキパッド待ちでしたが

パッドが来てエア抜き作業中にブリーダーネジが舐めているのを発見。

またパーツ待ちです。

こちらのカッコイイM3は車検です。

そろそろサーキットに行きたいのですが仕事が忙しすぎて無理ですね。

それでは

964ターボ spirit車高調 街乗りSPC

ポルシェ964ターボ

スピリット車高調

街乗りスペックの取り付けです。

今回は同時に2台分です。

赤の3.6ターボと黒に3.3ターボです。

964の場合どこのメーカーの車高調も

吊るしの状態は、硬すぎます。

ショートストロークの車高調の場合仕方ないのですが色々バネと減衰を調整して出来上がったのが街乗りスペックです。

乗り味的にはノーマルと遜色ないぐらいですがフニャフニャではなくしっかりと粘りもあります。

そしてジャッキupしてもノーマルのようにカッコ悪いぐらい足が垂れません。

街乗りメインで軽いサーキット走行ぐらいの方には超おすすめですよ。

アライメント取って完成です。

黒ターボは、フロントの牽引フックも付けました。

純正品ですがもう欠品で売ってないです。

工場の中は超満車状態です。

1台ずつ確実に終わらせるしかないですね。

有難い事です。

それでは。

カレラ2ターボ エンジン載せ 964ターボ フルコン

964カレラ2改 ターボ

やっとリフトに、、、、

エンジン載せて レイアウトの確認です。

純正ブロアモーターやエアコンが付くため

インタークーラーのスペースは少ないですね。

小さめのコアで行くしかないですね。

こう考えるとレース仕様の車って

すごく楽ですね。

エアコンヒーター要らないのでスペース的な余裕がかなりありますからね。

これからタコ足を作っていきます。

こちらは、964ターボ フルコン化

インジェクターはサードの12ホール 550cc

取り付け前に作動点検です。

独立コイルはギガコイルで。

フューエルラインも作成。

燃料ラインまで終了です。

ブロアモーターも音が出ていたので新品交換です。

お客さんがキャラバンのLSDオイル交換に、、、

9年ぶりぐらいでしょうか?

ソラ君に会いました。

ウチもこの連休に17年飼った飼い猫が亡くなりました。

犬と猫は、人間の3倍以上の早さで年を取ります。

ぜひ長生きしてもらいたいですね。

それでは