964ターボ リミテッドエンジン始動

エンジンを載せる前に、足回りを取り付け。

今回は、エンドレスのジールでかなり街乗りベースに設定しました。

乗り心地重視です。

リヤサスペンションは、エンジンが降りている状態の方が簡単に取り付けできます。

エバポレーターを取り付けてフラップの作動点検ですが

右側の温度切り替えのフラップが動いていません。

964は、エアコンのフラップを5つのモーターで動かしています。

写真のように左右の外気温

デフロスター

フロアー

内外切り替えです。

このモーターが1個 5万ぐらいします。

5個変えたら、、、、、高額ですね。

エンジンを載せて。

AF系とEVCなどの配線処理を終わらせて

無事エンジン始動です。

l

K JETRO パーツ

エンジンOH中の964ターボリミテッド。

今回は、K JETRO で行くので

周辺パーツの洗浄 GK交換。

長年の汚れが、、、、

綺麗にして完成。

こちらは、ウエストゲート。

O2センサーのネジもダメですね。

ウエストゲートは分解 ガイド入れ替えのOHです。

ウォームアップレギュレター

こちらもOH

プレート類を交換です。

エンジン慣らしが終わった964ターボ フラットノーズ。

オイル交換と電装関係の修理です。

こちらもほぼ完成です。