JZX100 JZX90

昨日は JZX100 チェイサーのセッティング。

この時期の深夜は寒いですね。

最近はシャーシが多いですが久々の実走です。

1JZエンジンのブーストup

マフラーは触媒付きのフルノーマルですが案外速いですね。

ドリフトするには十分ですね。

この車で今年の大きな作業ほぼ終了です。

こちらはウチのJZX90 クレスタ。

アイドラーズ最終戦後のあとメンテ。

ブレーキパッドとタイヤが、、、ギリギリでした。

あと1周レースが長ければ終了でしたね。

モテギの10週レースは車重が重い車だとやはりキツイですね。

パッドを新品にして 今年最後に遊びに行こうかと思います。

中古の052ラジアルに交換して、、、

さて何秒出るか?   

今年最後のアタックをしてみたいと思います。

JZX100チェイサー  LINK ブーストUP

うちの996GT-3 のお客さんの遊び車。

JZX100です。

ATからMT載せ替えをして 少し慣れてきたので今度はブーストUPです。

ブーストUPように インジェクター  燃料ポンプを交換です。

DWの550ccのインジェクターと 

AEMの燃料ポンプです。

この辺りは、私が自分のJZX90で昔 たどった道なのでかなりノウハウがありますね。

MT転送時に LINKフルコンにしているので ブーストコントロールもLINKで行います。

近いうちセッティングです。

JZX100 LINKプラグイン サスペンション交換

ATから MT転送の JZX100

ECUは、LINK プラグインで制御します。

LINKプラグインは、ノーマルのECUの箱を使い

基盤を入れ替えるタイプです。

将来性を含め、、拡張ハーネスも取り付け。

プラグインですので問題なくエンジン始動ですが、、

点火時期は、確認。

まれにバグってまったく違う点火時期になっていたりする場合がありますので

ここは、要確認です。

続いて、、サスペンション交換。

私が、昔使っていた車高調をお譲りしました。

全長調整の昔のクスコの車高調。

バネレートは、フロント20K  リヤ 14K 

めっちゃ固いと思うでしょ。

でも、車が重いのと サスペンションのレバー比があるのでサーキットを走るなら

これで普通ぐらい。

このサスペンションで 1JZ時代のJZX90で 富士で 2分1秒まで出ています。

ドリフトもバンバンやってましたので問題なく使えると思います。

ちなみに現在のウチのJZX90  フロント24K  リヤ 20Kです。

テンションロッドのブッシュをピロボールに交換。

すでにひび割れてますがこの部分は負担が大きいのでピロがいいです。

ブッシュがこんなにたわんでいます。

ドリフトやサーキット走行の場合 この部分をピロにしておかないと怖くて走れません。

これでOKです。

あとは、1Gで足回りの締め付けをして、、アライメントを取って終了です。

ついでにプラグ交換と オイル交換も、、、

こちらも今までの街乗りオイルとプラグだと無理ですね。

リキモリGT-1 10W-60 と  トラストの8番です。

着地して少し、、試乗。

シフトノブは、TRD製をチョイス。

かっこいいですね。

車高が落ちてキャンバーもかなり付いていますが、、ノーマルのホイールなので

かっこ悪いですね。

いずれ、、、こんな感じに、、、正常進化しましょう。

あとは、LINKのセッティングをして終了です。