2019年 アイドラーズ第2戦 筑波 車載

先日の、アイドラーズ第2戦の 車載です。

車は、JZX90 クレスタで

クラスは、GTストリートです。

GTEX(スリックタイヤOK) GTファイター GTストリートの混走です。

GTストリートクラス  ポールポジション  

総合11位からのスタートです。

レースを楽しむ極意は、相手を尊重して引くべきところは引く、、、

これにつきます。

かなり楽しい車載となっていますので見てみてください。

(素人同士のレースですので変な突っ込みは、無しでご覧くださいね。)

次回は、ポルシェか?  クレスタでリベンジか?

それでは、、、

アイドラーズ

日曜日は、アイドラーズ筑波でした。

全クラスが揃った筑波。

ポルシェの参加台数は、少なくなった感じですね。

スーパーcup 1 はリベット号

ポールポジション

Yターボ君 2番手

予選中にクラッシュで右ヘッドライトが破損しましたが応急処置で決勝へ。

結果は、リベット号 ポールトゥウインでした。

私は今回は、ドリ車のクレスタでGTストリートに参加。

ドリ車がグリップでどこまで行けるか?

RXー7 ロータス シビック ルノーメガーヌ

アルファロメオなど多種多用のクラスです。

予選は、4秒9

4秒付近に7台と超激戦区でしたが

周りは全部GTファイタークラスですので

GTストリートではぶっちぎりです。

スタートで3台抜き レース中に3台抜かれて

黒のシビックの方と最後までバトルさせていただきました。

とりあえずクラス優勝でした。

アイドラーズ の大ボスに

なんでポルシェで出ねーんだよ!!!

と突っ込まれました。(笑)

色々ありましたが、やっぱりレースは面白い。

それが国産車だろうポルシェだろうが速い車だろうが遅い車だろうが、、、、関係ない。

やっぱりレースは面白い。

それが答えですね。

だから、遠くから見てるだけの人は是非参加してみて、、、、

遠くで見てた景色よりきっと楽しい景色が見えるから、、、、

それではまた。

カレ2 ターボ 続き クレスタにポルシェホイール。

すっかり時間がかかってしまっている964カレラ2ターボ

エンジン分解中。

3年ほど前にフルOHしているので今回はヘッド部分のクーパーリング化と

ピストンを削って圧縮を落とします。

カレラ2ターボの利点は、964ターボ 3.6Lもその後の993 ターボもスペースの関係からかどちらもシングルプラグでした。

でも、NAベースのM64エンジンは初めからツインプラグなのでノッキングに対する優位性があります。

また、今回は、ダイレクトコイルの同時点火にしますので空冷ターボとしての点火性能は最強レベルになります。

NAベースだとシリンダーポートも元々大きいので良い事ばかりです。

洗浄後 加工に出します。

こちらは90クレスタのブレーキローターとパッド。

いつものように交換です。

半年に1回ぐらいは交換ですね。

デクセルとアクレの組み合わせ。

今のところこの組み合わせがコストパフォーマンスが1番高いですね。

今回は新兵器。

ポルシェのホイールが履ける変換スペーサー。

これで余っていたブロンバッハ18インチ履けます。

クレスタにポルシェのホイール履く人はまずいないでしょう。

現状のTE37の17インチがこんな感じ

ポルシェ用 ブロンバッハの18インチがこんな感じ。

ジェントルですねー。

タイヤは、5年落ちぐらいのフェデラルRSR。

まあーーー遊ぶには十分ですかね。

でもこれが出来ると今後ポルシェで使い古したタイヤをクレスタで使えます。

いい考えでしょ!

という事で今度テストに行ってきます。

それでは