BMW E82 135i ほぼ完成

135iのサーキット用のカスタマイズ。

まずは アシストさんから LSDが届いた。

中身はOS技研のウチのSPCのLSDです。

リングギヤもWPC加工をしてフルSPCです。

組み込み時にコンパニオンフランジも交換。

インタークーラーもレースタイプの物に交換

弱いと言われるダウンパイプやエアクリーナ類も交換。

プラグもレーシングタイプへ交換。

JB4 のサブコンも取り付け。

とりあえずエンジン関係は、色々認識出来るようになりました。

続いてオイルクーラー

 

こちらはワンオフ作成。

この辺りは、作り物は大得意なので問題無しです。

燃料ポンプも大容量に交換。

最後はブレーキホース。

こちらはエンドレスの高級タイプに交換。

これでほぼ、自分が思うこの車両の弱い部分を全て補強出来ました。

やはりサーキットは、下準備が大事。

舐めて走るとえらいことになります。

そして一応 パワーチェック

いつものエスペランサ  さんで、、、、

インタークーラー交換とダウンパイプ  エアクリーナだけのノーマル状態。

350ps トルク  45k

ちなみにフルノーマルは306psです。。

思ったよりもパワー出ててびっくりです。

ブーストUP 第一段階、、、、

400ps越え、、、、、

良いですね、、、、

ブーストUP 第2段階

416ps トルク    54k

ノーマルブーストUPでここまで出れば十分ですね。

でも、びっくりするのはこの車の全開域の空燃費、、、、

直噴射エンジンってポート噴射と比べてめちゃくちゃ薄い空燃費です。。

多分、、普通のポート噴射でこのAFだとエンジン壊れます。

でも、直噴射エンジだと、、、これが普通、、、、

色々勉強になりました。

この歳になっても車のチューニングは、学ぶことがばかりです。

でもこれでウチのAMG A45S

とほぼ同じパワーになりました。

さーてどちらが速い、、、、、、

今から楽しみです。

ちなみにこの 135i、、、、BMWの中では超お買い得価格の車両でしたが

すでに現在の価格は私が買った時の1.5倍、、、、、

安くて速くなる車両で購入したはずでしたが、、、、、、

今現在では、、、、、、、

欲しい人は、、、早く買った方がいい、、、、、、

もう手遅れですかね。

BMW E82 135i  ホイール選択とOS技研LSD

ウチに来た BMW E82 135i

こちらは AMG A45Sと違い ノーマルでは乗りません。

ガンガンチューニングして行きます。

まずは、ドリフトには必須の  LSD取り付けを

このモデルは、少し厄介なノーマルデフが付いています。

何が厄介か?

中身を開ければ解ります。

そう、、デフにリングギヤが溶接されているタイプです。

これだとLSDの取り付け不可です。

勿論、、、こういうデフが入っているとわかった上でこの車を選びましたので問題無しです。

OS技研の社長に、BMWで有名なアシストさんを紹介してもらいそちらでLSDを取り付けてもらいます。

やり方は、、旋盤でノーマルLSDとリングギヤを削って分解、、

それからリングギヤにNC加工で穴を開けてLSDが着くように改造します。

こういうことは、餅は餅屋、、、、

やったことあるところに任せるのが1番です。

LSDは、当然OS技研のウチ独自のチャレンジSPCを使います。

続いてホイール。

ノーマルのオフセットを計り  ギリギリのホイールを、、、

選んだのはエンケイのGTCー02

A45Sと同じモデルです。

こいつで、グリップ用は、シバタイヤの200Rを、、、選択

このホイールなら  235 265が入ります。

思った以上に攻めすぎのレイアウトですが最悪フェンダー加工すればOKです。

思った通り  パツパツです。

本庄を走ってパワー不足を感じたのでまずはブーストUPの 400psぐらいにして走ってみます。

とりあえずツインターボでやるだけやって、、、そのあとBIGシングルにする予定です。

BMWの伝統の直6エンジン、、、、思う存分楽しみたいですね。

New マシン

ウチに新しく来たNew マシン

去年の終わり頃から ドリフトも出来て グリップも出来る車を探していました。

昔の90クレスタみたいな車。

最初は、86ターボをメインに探していたのですがターボが付いていると案外高い。

しかも改造されているものだとあまり良い個体が無い。

そして、最終目的を考えると86の2Lエンジンだと400psぐらいが限界か?

そんな時、知り合いの中古車屋の社長からBMWのN54エンジンが載った135iか335なんか良いんじゃないの、、、6MT車もあるし、、と言われ真面目に探し出しました。

N54エンジンについても色々勉強。

3Lツインターボ  BMWが作る2JZエンジンじゃん。

シングルターボにするとノーマルエンジンで600psオーバーも可能。

昔からBMWの6気筒エンジンには乗ってみたかった。

という流れでこれに決定。

現車確認もしないで買いましたが、到着するとめちゃくちゃ綺麗な個体。

サーキット走らせるのが勿体無いぐらいです。

BMW 135i 3Lツインターボ    6MT

2008年モデルのN54エンジン搭載車。

ブレーキはこの頃のBMWには珍しく 最初からフロント6POTキャリパー

早速パッドは、エンドレスに交換。

そしてタイヤは今流行りのシバタイヤを履いて本庄サーキットでシェイクダウン。

シバタイヤ  TW280しか買えなかった、、、

ノーマルが306PSなので 流石に現代の車と比べると遅いですが

軽く走るには十分なレベルかな。

今のBMWは、M2もM4もすごく車体が大きくなりすぎて

E36やE46時代のコンパクトさが無いので

こいつは1シリーズなので小さいのが気に入りました。

最終的には、このエンジンをシングルターボで

こんな感じにします。

600psオーバでドリフトでは白煙モクモクで、、、、

グリップでは今のM2やM4と戦える車にしたいですね。

人生初のBMWですが、、やっぱり車は楽しいね。

もう車いじりも終活の域ですので後悔のないように思いっきり楽しみます。