964 ターボ 3.6エンジン分解

エンジン分解に964 ターボ 3.6

色々 訳ありなのでここでは詳しくは書きません。

オイル漏れは、かなり凄いですね。

日産のクラセンとHKSのVプロ制御で動いていました。

とりあえず ピストンシリンダーまで分解。

細かい部分は色々ありますがとりあえず順調です。

こちらの964ターボ はこの度オーナーさんが変わりました。

10年以上ウチでメンテナンスしていた車ですが

次のオーナーを募集しようと思ってましたがあっと言う間に決まってしまいました。

本日 納車でした。

964ターボ 3.6 エンジンOH

お待たせしていた964ターボ 3.6の

エンジン分解です。

一晩で  オイル漏れが  こんな感じ。

これはやばいですね。

いろんな改造がされているエンジンですが

かなり微妙な感じの作りです。

降ろして色々点検。

うーーーんと言う感じですね。

とりあえずエンジン室に入れてこれから分解です。

エンジン台が、、、、足りないし加工から上がってくるのも遅い、、、、

困ったものです。

LINKの 新しいECU、、、、X

とりあえずテストで動かしていますが

やっぱり  バグが多い、、、、

未だに色々把握出来ないです。

この辺りはチューナーみんなで情報交換しながらよくしていくしかないですね。

もう少し時間がかかりそうです。

964 3.6ターボ 

鈑金から上がってきた964ターボ 3.6 。

こちらはこれからエンジンを下ろしてOHです。

綺麗になりました。

それにしてもエンジン加工屋さんのスピードが遅いので思うように仕事が進みません。

こちらの3.6ターボ フラットノーズは車検メンテ。

前後ローター

ブレーキホース  テールランプ類

ハンドルなど 交換です。

930 NAエンジンは

ダイレクトコイル仕様へ。

LINKフルコンのダイレクトコイル。

どんな感じか?  楽しみですね。