964ターボ スピリット車高調

ポルシェ964ターボ

スピリット チャレンジレーシング街乗りSPCの

車高調です。

これ今回で4台目ですが、

すごく良いです。

現状は定番のビルシュタイン。

これも悪くないですが正直当たり前すぎて物足りないです。

今回は、ショックからのオイル漏れもあったのでOHするよりは違うものに交換です。

街乗りベースで高速でも違和感なく走行出来るショックを目指しスピリットさんと開発しました。

ポルシェ用の従来のショックは、どこのメーカーもサーキットよりに作りすぎです。

サーキットよりに作るとどうしても街乗りで跳ねまくりの高速だとそこそこ、、、、サーキットでちょうどいい、、、感じになります。

でも、ほとんどのポルシェオーナーは年に数回しか走らないサーキットより普段走る街乗りが重要ですよね。

真面目にめちゃくちゃいいショックです。

964ターボ を普段の足に使いたくなるような足です。

アライメントを取って終了です。

こちらは、今シーズン

ブーストUP& ラジアルタイヤで

筑波 分ギリ 予定の964ターボ

少しトラブルがあり入庫中。

来週の走行に向けてメンテナンスです。

964ターボ 足回り のセッティング

964ターボ チャレンジ号の仕様変更。

フロントにヘルパーSPを、、、、

特別ヘルパーが必要な訳ではないのですが

こうしないと車高が下がらなくなったので仕方なく。

ちょっとした裏ワザで

これフロント265 入ります。

295も入ります。 😁

これで戦闘力upです。

こちらは、964ターボリミテッド。

フロントのバネ変更。

これで乗り心地もよく変な異音はなくなりました。

964ターボ スピリット車高調

ポルシェ964ターボ

サスペンション交換。

スピリットの車高調です。

ウチのデモ車 の964ターボ にも使っています。

ウチで注文する場合

いわゆる吊るしというものはなく

1本1本 仕様を決めての受注生産です。

今回は、街乗りと高速走行メインで乗りごごち重視ですが高速道路での高速スラロームも危なげなくこなせる仕様。

こういった細かい仕様用途にも柔軟に対応してくれます。

今回は、もともと付いていたクワンタムからの変更です。

スピリットの車高調は細かいところに気を使っているところが◎です。

これ ショックの全長調整部分を止めるネジ部分ですが、テーパー形状なっています。

これによりサーキット走行などでも緩みません。

ポルシェは特に右側が緩みやすいです。

サーキットを走るとほとんどのメーカーのショックはこの部分が緩む事があります。

緩むとハブガタと同じ症状が出てブレーキキングでジャダーが出ます。

でも、ウチのデモカーどのサーキットを走っても今まで緩んだ事が1度もありません。

こういう細かい部分に気を使えるメーカーってあまりないです。

後は、フロントのコイルスプリングの上の皿にローラーベアリングが入っているのでステアリングを切っても綺麗にショックとバネが動きます。

こういう部分も他のメーカーが単純にピロアッパーのピロボールの回転だけで支えていますが一手間加わるだけで全然動きが違います。

ショック部分のはめしろを確認して装着。

これも重要。

後は、アライメントを取って終了です。

これでT88ビックパワーを支えられる

乗り心地もよくいい感じのショックになりました。

これうちの工場の隣の神社 の桜。

満開ですねー。