964ターボ 6pot キャリパー

964ターボ の6potキャリパーKITです。

最近、キャリパーの入荷状況が悪く2ヶ月程かかりました。

今回は、ローターのスリットも今風に

カッコいいですね。

今回は、ブレーキパッドもアクレのフォーミュラー800C でサーキット仕様です。

ノーマルと比べるとこんなに大きさが違います。

良い感じです。

こちらは、ナビを交換したカイエン

今のナビは凄いですね。

スタート画面も自在に作成可能です。

後、10年乗るかなーーーーー

久しぶりに大ハマりです。

964ターボ エンジン載せて。

LINKの配線も終わり。

エンジン始動のつもりが

掛かるけど何か?変。

ここから ハマりモードへ。

どうも点火がおかしい。

色々交換。

もともとMOTEC フルコンで動いていたのですが

その制御が変だったのでスタンダードの状態に戻して制御。

点火時期が安定しない。

イグナイター 点火コイル 色々変えましたが症状が改善しない

ここまでで 2日間、、、、、

久々に大ハマりモード。

原因は、こいつ。

LINKフルコンだと964ターボ ノーマルのFWの信号を磁気センサーじゃー読み込みません。

カレラ2 などの60山欠歯2 などの細かなサイクルだと読みますが964ターボ 純正の大きな山(FW全体で3山 )

720度で6山という信号だとエラーが出てしまいます。

930ターボ純正のディスビの中の6山だときちんと拾うのでてっきりその感覚で作業してたので大ハマりでした。

EMSフルコンを使っていた時は全く問題なかったのでてっきりLINKでもと思ったのもハマりの原因です。

結局、解決作はセンサーを光学式に交換。

これできちんと読み込みました。

今まで964ターボ にLINKフルコンを多数付けましたが、RS やツインプレートなどでFWを60山に交換したクルマばかりでした。

久々に疲れました。

でも、無事エンジン始動です。

こちらは、カイエンナビ入れ替えです。

純正オプションナビが古くなり使えなくなったのでエクリプスに交換です。

内装全バラでこちらも大騒ぎな作業です。

担当 鳴くんです。

今日も暑くて大変でした。

カイエンターボS オイル漏れ修理 完成。

カイエンターボS のATオイル漏れ修理。

20140623_214156934_iOS20140623_223158509_iOS

 

 

 

 

 

カイエンV8エンジンの ATのトルコンのサービスホールは、 こんなところに。

ツインターボなので 左側のフロントパイプを外さないと見えません。

しかも、サービスホールには、SSTのトリプルスクエアーの工具しか入りません。

 

20140624_065459294_iOS

20140625_092457947_iOS

 

 

 

 

 

積み込み完了で、ATFオイルとフィルターも交換します。

 

 

20140625_233201418_iOS20140625_233909961_iOS

 

 

 

 

 

ATFオイルパンのマグネットには、これだけ鉄粉が、、

ATFオイルは、最近の車は、無交換だと言われていますが絶対にまめに交換したほうがいいですよ。

 

 

 

20140625_234238758_iOS20140626_003703013_iOS

 

 

 

 

 

最近の車は、ATFもレベルゲージがないので特殊工具を作りました。

ATF温度を見ながらオイルを注入し規定値になればOKです。

カエインの場合は、40度です。

 

 

BlogPaint

 

 

 

 

通勤快速のターボの完成です。