アライメント&コーナーウエイト

アライメント&コーナーウエイト。

昔ながらのやり方です。

まずは、台 単体の平行を全て確認。

工場の床は案外凸凹です。

そして全ての台の平行をとります。

これで準備完了。

車を乗せてコーナーウエイト測定。

ポルシェは、右前の重量が1番軽いです。

それを踏まえて車高調整で更正します。

ちなみにこれポンド表示です。

あとは、糸を張ってアライメントを取って完了です。

久しぶりに入庫のこの964ターボ。

少し乗りましたが速いですよ。

サーキットだといいタイムが出そうです。

アライメント

赤ターボアライメント。

画像1

画像1

車重 1200K

CUPカーより軽いです。

まだフロントフェンダーとドアは鉄のまま

この状態でも600psなら
パワーウエイトレシオ2を
切ります。

これは期待出来ますね。

コーナーウエイトゲージ

コーナーウエイトゲージがやっときた。

さっそくいろいろ測定。

画像1

画像1

まずは、CUPカー。

ガソリンほぼ満タンで1220k

画像1

画像1

964ターボ 3.6L

1240k

そして、驚きは、アロイ15インチホイールの
マルティニRSR

画像1

画像1

896k

でもXバランスは、最悪。
要調整かな。

軽いは偉い。

だってCUPカーが 370PS

964ターボ が600ps

マルティニRSR が300PS

パワーウエイトレシオだと

964ターボ 2.06

マルティニRSR 2.98

996CUP 3.29

CUPカーが1番よくないんだよね。

CUPカーが思ったよりも速く感じない理由がこの辺りにあるんだろうね。