964ターボ タコ足 マフラー ウエストゲート

964ターボの EXマニ  マフラー タコ足  

ウエストゲートは、ターボスマート60パイ。

最近は、これですね。

ウエストゲート側の出口パイプ作成。

とりあえず形になりました。

後は、インタークーラ配管と フルコン配線  と

細かいこといろいろです。

急ぐとろくなことがないのでゆっくり進めます。

964カレラ2  エンジン

分解中の964カレラエンジン。

作業は、順調です。

クランク、、、

天然ラッピングされたような この綺麗さ、、

12年越しのメタルとは思えないほど綺麗です。

機械加工でラッピングしてもこんなに綺麗になりません。

当然、クランクメタルは、再使用します。

ただ、問題点もいくつかあります。

2番シリンダーのメッキ剥がれ、、

ピストンが1番下がる部分でのメッキ剥がれです。

ちなみにシリンダーメッキ剥がれはデトネーションなど原因ではないですよ。

デトネーションなら真っ先にピストンが溶けてますからね。

あとは、ロッカーアームが3個ほど虫食い。

4-6番カムシャフトも 一部虫食い。

この3点は、ウチに中古部品がありますので交換します。

それ以外は、すべて問題なく使えそうです。

これ、、オイルポンプのOリングですが、こういうところは経年劣化してゴムではなくなってきます。

この部分から当然オイルリークして油圧は低下します。

これは、どんなエンジンでも内部にゴムパーツを使っているのでどのエンジンでも発生します。

定期的OHが必要な理由は、こういった部分のリフレッシュが必要ということです。

エンジンパーツは、加工屋さんへ、、

ボルト類は クロメート処理を行います。

アイドラーズ第3戦 筑波

日曜日は、アイドラーズ第3戦 筑波でした。

筑波はこれで最終戦です。

またまた、、JZX90で参加。

GTファイタークラスです。

予選   3週目で 上手くまとめて。

1:03.6    クラス1位   総合 3位です。

前 2台は、Z 。

決勝

今回は、動画ありません。

今回は、スタートはそこそこうまく出来たのですが前の車がエンジンストール、、、

なんとかギリギリかわせました。

そのあと、2位で 前を行くZを 追いかけますが、、、

塚本奈々美  さん  ドライブ、、、

タレントレーサーかと思い舐めてましたが、、、めっちゃうまかったです。

とにかくラインどりがきれい、、、、、 無駄がない走りですね。

流石 プロレーサーです。

その後7週ぐらいで 油温130度  そのままフェードアウトでした。

ファイナルラップで ランサーの方に抜かれ クラス2位

総合3位  でした。

スーパー CUP は Yターボ君が 自己ベストの走りで

予選クラス1位。

もうすぐ、、0秒台に届きそうですね。

相変わらず GT-Rが速いですね。

これで、今年の筑波は終了です。

後は、10月の ポルシェDAY  と 12月のスプリント最終戦へと続きます。

共に、モテギサーキットでの開催です。

参加された皆様お疲れ様でした。

また、よろしくお願いします。