色々と、、、やってます


930  4速ターボ

最近では、珍しいです。

上の写真が930ターボ   ノーマルのインタークーラー
下が今作成中の964ターボ   T88用のインタークーラー

大きさの違いがわかるでしょ。

930ターボ   は、真夏にセッティングしたんですが吸気温度が上がりすぎてダメ。

この時期なら多少平気でしょうが将来のビッグタービン仕様に向けてインタークーラーをT88用の物と同じサイズにします。

こちらは、うちでは珍しいS14シルビア
LINKフルコンにします。

プラグインタイプです。

基盤の入れ替えがめんどくさい。

個人的にはスタンダードで変換ハーネスの方が理想です。
プラグインは、見た目は全くノーマルなので

一応ステッカーを、、、

車に付けたら見えませんが、、、、、

MTXのAF計の設定に少しハマりました。

インジェクターやポンプを変える前に取りあえずエンジン始動させたかったのでLINKを先に付けました。
取りあえず1発始動    

プラグインなので当たり前です。

それにしても、プラグインのベースの燃料や点火マップは笑えます。

ブースト1Kで5000rpm時に点火時期  0度

これだとタービン溶けますね。

昔の何処かの、ROMチューンの車みたいです。(笑)

当然ですが、エンジンが普通に掛かるためだけのデータです。
これから、燃料ポンプ   インジェクターインタクーラーを変えてセッティングです。

他にも色々やる事があるので、まだ先になりそうですが楽しみですね。

964ターボ  T88  ⑧

エアコンのレイアウト中

今回は、コンプレッサー側が993カレラ前期と964ターボの組み合わせでホースを作成。

こんな感じで、インタークーラーの下側を通り抜けてくれます。

ここまで完成。

こちらは、以前  LINKフルコンにした

930ターボ   エンジンが止まる症状で入庫。

調べると 、 コイルとイグナイター不良。

台風の雨に濡れたのが原因かも???
この辺りも、単体でチェック出来るLINKはいいね。

明日は、こいつで本庄サーキットです。
諸事情により、金曜日までお店をお休みします。
よろしくお願いします。

964ターボ T88   ⑦

964ターボ     T88  

インタークーラーのBOXを作っています。


ポルシェの場合この辺りは専用の商品がないので

ワンオフ作成となります。

このコアは、実績があるのでいつも使っています。

サイドタンクの大きさは、

吸気温度に影響します。

このレイアウトだとめっちゃ冷えます。

だから、いつもこのレイアウトです。

結果と理由があるのでこれにしています。

今回は、エアコン付きのレイアウトなので

少々大変です。

位置決めは、完了したので

どんどん進めて行きます。