カイエンターボ ナビ取り付けと全オイル交換。

957カイエンターボ

エンジンオイル

デフオイル 前後 トランスファー

ATFオイル と全オイル交換です。

エンジンオイルは若干の漏れがあります。

オイルパンからの漏れですが、

カイエンのオイルパンはメンバーを降ろさないと脱着不可なので綺麗にして少し様子を見ます。

こちらはATFオイル。

オイルパンの中のフィルターも交換です。

オートマのバルブボディーが見えます。

ATFは抜くと綺麗に見えてもオイルパンの中に付いている磁石には鉄粉がかなり付いています。

やはり定期的な交換が必要ですね。

カイエンのATF量は、テスターでATF温度を見ながら調整となります。

こちらは今回つけたカーナビ。

9インチはやはり大きいですね。

少し試乗。

後は、革のシートのリペアをして終了です。

930ターボ のエンジン組み

ここのところ工場は車が満車状態で

なかなかエンジンが組めません。

とりあえず、クロメート処理から上がってきたボルト類の整理。

腰下の組み付けです。

ここは無言で、朝5時から作業しています。

エンジン組は、人が来なくて電話もならない

早朝が1番集中出来ます。

定番のARPヘッドボルトです。

こちらも定番のARPコンロッドボルト。

超ハイペースで組み付けています。

ピストンシリンダーは今回新品です。

新品はやはり良いですね。

念のために確認しています。

当然新品なので精度は良いです。

シリンダー組み付け。

続いて加工から上がってきたヘッドを、、、、

ヘッド表面が荒れていたので最小面研しました。

今回は街乗り仕様なのでクーパーはなしです。

ここまでが1日の作業です。

かなりハイペースです。

それにしても仕事が多すぎて終わらないといった感じです。

996GTー3 とカイエンターボ

996GTー3のショックをOHと調整式に変更です。

後期型 GTー3で かなり綺麗な車です。

ほぼノーマルの車体です。

分解して エナペタルさんでOH及び 調整式に変更です。

996型もクラシック認定されましたので立派な旧車ですね。

こちらは、カイエンターボ

油脂類の全交換とカーナビ取り付け

その他もろもろです。

カーナビは、内装の分解が大変です。