930のフルチューンターボ!

このポルシェ930ターボは速い!、、、、、

見かけは964のターボルックに見えるが実は正真正銘930ターボです。
でもその中身は964のM64エンジンをツインターボで積むモンスターマシン。
約2年前に作成したポルシェです。
車検の為今回、入庫しました。

その中身のE/G は M64にピストン加工により圧縮を8まで落としクレーパーリング加工をしています。

クレーパーリングとはポルシェの場合エンジンのヘッドG/Kを使わないでシリンダーに特殊な加工をしてヘッドG/Kより強い強度を保つ特殊加工です。

おもにレース車両などに用いられます。

組み合わせるタービンはGT2530を2機がけです。
GT2530はHKSのいわゆるGTタービンです。

ボールベアリングをシャフトの軸に使用し回転が滑らかな為すごくレスポンスがいい、、、、

スカイラインGT-Rでおなじみのタービンです。

930 ターボ 2

ツインターボは最大パワーよりレスポンス重視のほうが確実に速い車になります。
この車は最低ブーストの0.8Kでもその速さは充分です。

セッティングで真夜中の高速を走らせると3レーンの一番真ん中を走っていても物凄く怖い!、、、、

ターボMTの為3速でも余裕で200KMオーバー回りの景色が車に迫ってくる。

ポルシェターボは速い!、、、、

真面目にそう思う瞬間です。、、、、

フェラーリ、ディアブロ、メルセデス、マセラッティー、BMW、、

いつでもかかってきなさい!、、、、といえるぐらい速い!、、、、

3.6リッターのFLAT6  空冷2バルブの古典的エンジンがターボにより劇的に変化する。

ポルシェ、、、、、、は速い!

ターボはさらに別格である、、、、!

いまさらにしてそう思う。、、、、、

人気ブログランキング
あなたのクリックが明日へのパワーになります。

ランチャデルタ エンジン 4

デルタエンジンとまだまだ格闘中です。

アンダーサイズを含む新品メタルに交換中!

デルタ 6デルタ 7

結局4番クランクと4番コンロッドはアンダーサイズのメタルを使用することとしました。
クランクの曲がり修正はこれ以上修正すると壊れる恐れがある為、100/5mmであきらめました。
ほぼ洗いも完了し組み付けの段階に入りました。

年内中には完成予定です。

人気ブログランキング
参加中です。

最近 カートに乗っていないなー

RS125のエンジンがモテギでブローして以来全然カートに乗っていません。

理由はたくさんあるのですが、、、、

やはりエンジンパーツが高額な為、結構お金がかかるのと中古パーツも出所がはっき

りしないと信頼できるものがない、、、

RSはもともとレーシングエンジンなので、バイクの全日本や地方選手権が終了したこの時期には、売りにでるマシンが多く存在しますがやはり使い尽くされたエンジンやパーツが大半をしめます。

やはり頼りになるのは友人やバイク関係の仲間です。

私にRSエンジンを薦めてくれた友人に相談したところ、、

{すこしエンジン預かるよ!と言う返事が返ってきました。}

この友人は昔はバイクレースのバリバリのメカニックをやっていたのでいまだにバイク業界に友人、知人がたくさんいます。

エンジンを取りに来てくれた際に、、{これからエンジン持って朝霞に行ってくるよ!}と言われました。

{そこに行けばパーツが結構あるから、、、、}

、、、、、、、、、、、、、

朝霞?、、、、、、

え、、、、、、もしかしてHRC?、、、、、、、

そんなとこ普通入れないでしょー、、、、 世界のホンダワークスだよ、、、

、、、、、{俺、、普通じゃないから、、、}って言われました。

持つべきものは友、、、、、

私のカート生活の最大のスポンサーはこの友人です。

時速200Kmでサーキットカートを走らす為の確かなる後ろ盾、、、、

人はみんな一人では何もできない、、、、生きていけない、、、、

誰かに支えられながら生きている、、、、、

そんなことを感じます。

人気ブログランキング
このブログ、、誰かの役に立っているのかな?、、、、、、