996GTー3 シフトケーブル




996GTー3
MTのシフトケーブルを996CUP用に交換です。
996GTー3のMTシフトケーブルは
写真のようなブッシュタイプ。
996CUPカーは
写真 のようにフルピロタイプで
ワイヤーケーブル自体の太さも全然違います。
MT側も上の写真がGTー3
下がCUPカーです。
ケーブルを止める土台も全然違います。
CUPカー用に変える事でシフトフィーリングが格段に良くなります。
ただ、残念な事にこのCUPパーツ。
メーカー廃番となりこの部品が最後となりました。
こんなに出来のいいパーツがなくなるのは少し悲しいですね。
今回は、センターコンソールも新品に交換です。
こういう部分も綺麗になれば車が見違えるほど変わりますね。

996GTー3 アクセルペダル




996GTー3です。
サーキットでアクセルペダルが切れたようです。
こんな感じに
996はそれまでの空冷ポルシェと違い
アクセルペダルがワイヤーまでアッセンブリーとなります。
サーキット走行が多い人は、
切れる確率が高いです。
ヒール&トゥーの時に斜めにペダルを踏んでしまう人は要注意です。
ウチでもやっと汎用テスターを導入しました。
996以降のポルシェ
ベンツ BM  フェラーリ  ランボ
ほぼ殆どの外車が見れる優れものです。
国産車ももちろん見れます。
最近の車は、テスターがないと仕事にならないらしいです。

996GTー3&996CUP

今日は、996GTー3の納車。

車検その他諸々の作業がやっと終了しました。
そして、996CUPも
LINKフルコンにして久々試乗。
CUPは、ナンバー付きなので街乗り出来ます。
GTー3といろいろ乗り比べてみました。
足回りは、共に純正ショックをエナペタルで調整式に変更しています。
もちろん、ストロークは、GTー3とCUPでは違います。
バネレートも当然違います。
乗り比べるとロードカーとレーシングカーの違いはあるけど、
根本的な部分は同じかなぁ~と思えます。
メーターを外してLINK用の車速センサーを取ってます。
ついでに今までの手動だった電動ファンもLINKで制御。
いい感じになってきましたよ。
そして、M5用のXTREMも届いた。
今回からパッケージのデザインが、変わりました。