993ターボ 996cup 911R

993ターボのサス交換。

最近はクラシックポルシェ部門が出来てノーマルの993ターボのサスペンションが再販されていますが流石にびっくりする価格ですね。

今回は、ビルシュタインのB8 KIT。

国内だと販売されていませんが海外だと入手可能のようです。

スポーツシャーシ用のショートストロークです。

今回はロアアームのブッシュもダメなので

ASSY交換です。

この部分も社外だとブッシュのみの供給がありますがノーマルはASSY交換となります。

ショックのアッパーマウントも新品交換です。

ブッシュ類は、永く乗るならノーマルがやはりいいですね

アライメントをとって終了です。

やはりショックを変えると車が見違えますね。

続いて996cup

吸気温センサーをLINK用に変えて

アイドルコントロールバルブも着けました。

これでアイドルリングもバッチリです。

そしてマフラーも交換。

ボルケーノです。

これで少しは音量も落ちると思います。

ノーマルは触媒は付きますが直管ですので

街乗りを考えるとこれぐらいの大きさのタイコが必要ですね。

ウチの911R

やっと上がってきたのでこれから始めます。

やる事が山ほどあります。

こういうフードの開け方するのはポルシェ911の中でも911Rだけ。

来週から始めます。

まだまだ仕事です。

お盆中ですが仕事ですよ

964ターボのエアコン修理。

定番の燃料タンク降ろしの大変なやつです。

エバポレーターは、こんな感じ、、、、

年期を感じますね。

タンクを戻してあとはリキッドタンクなども交換です。

ついでにR134にします。

こちらは、オイル交換の993カレラ

以前エンジンOHした車両です。

964ターボエンジン。

本体完成。

今回ファンとシュラウド エンジンカバーを

お客さん希望でガルフカラーに

こういう事が出来るのも空冷ポルシェの良いところ。

水冷は、エンジンルームほぼ見えないので絵になりません。

こんな感じのイメージです。

絵になりますね。

それではまた。

993ターボ 完成

ポルシェ993ターボのメンテナンス。

ブレーキホースもかなり劣化していたのでステンメッシュに交換。

MTマウントとフロントのデフマウントも交換です。

この辺りを変えると車がシャキッとしますね。

オイル類も全て交換です。

少し試運転をして完成です。

ツインターボなのでNAのように低速からトルクがあるので凄く乗り易いですね。

ただパワークラッチは軽すぎてクラッチを繋ぐタイミングに慣れが必要ですね。

特に重くてダイレクトなクラッチに慣れた人がこれに乗るとシフトupで回転が合いません。(笑)

完成です。