富士スピードウエイホテル   993アライメント

富士スピードウエイホテルに行ってきました。

10月オープンで時間が出来たら行こうと思っていました。

いつもサーキット側からホテルを見ているので今回は、逆パターン

ホテルの1階 2階は、ミュージアムになっています。

TOYATA 7  がお出迎え。

ハイアットリージェンシー  なので どれもこれもおしゃれです。

部屋番号も シフトパターン

BAR 4563  (富士の1週の距離) に置いてあるエンジンがお薦め。

ミュージアムのエンジンは、触れませんがこちらのエンジンは、お触り自由。

スロットルリンケージで8スロを動かせます。

BARの壁には、ミニカーが

こういう置き方が おしゃれ。

部屋からは、サーキットが一望できます。

ここでWECなど見たら最高でしょうね。

温泉の露天風呂からは、富士さんが、、、

次回は、ポルシェで行きたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、仕事の続き。

今日は、四国から ハイエースのLSDとファイナル交換。

予定が かなり埋まってますので年内希望のかたはお早めに。

こちらは、カーボン993 のアライメント。

このホイール 1本で 普通のホイールなら4本買ってタイヤ付けられます。

可愛くない、、、お値段です。

アライメント。

ということで、、今年もあと1か月ちょっとです。

上手く段取りして進めないと終わりませんね。

993 TIPから 6MT 完成

993 MTの載せ替えの続き。

取り付けるパーツは、一部を除き ほぼ新品パーツを使います。

クラッチは、RSクラッチです。

どうせ新品を取り付けるならRSクラッチを選ばない理由はないですね。

そして、ポルシェのTIPから MT載せ替えで1番のハードルとなるMT本体。

これが中古で見つかるか? 

ここが1番の難関ですね。

今回は、運よく中古MTが見つかりました。   たぶんかなりレアなケースです。

993カレラは、 MT車に比べ 圧倒的にTIP 車が 多い。

また、993カレラから MTは、6速となり 964カレラの5MTとは違います。

中古MTが出てくる背景として1番多いのは、

① 車が何らかの事故により廃車になったケース

② 993カレラベースでレース車両などを作成してステップUPして違うMTを載せたケース。

この2点かと思います。

今回は、② のケースとなります。

こ6MTは OH済みで さらにOSのLSDをインストールしました。

ドライブシャフトもOH済みです。

あとは、この部分を いろいろとやらなければ キーが抜けなかったり エンジンがかからなかったり  バックランプがつかなかったりします。

エンジン載せて  完成です。

OS技研LSD付き 6MT。

走らせてみるとそのフィーリングは、最高ですね。

TIPではあじわえない 操る楽しさがありますね。

ということで完成です。

993 ティプトロ から 6MT へ

993カレラ TIPから 6Mへの マニュアル化

993カレラは、その時代背景から圧倒的にTIP車両が多いですね。

今やTIPでも びっくりする価格ですが

やはり乗るならマニュアルMTが お薦めです。

TIPから 6MT へ 載せ替えです。

まずは、エンジン降ろしから、、、

この車両 外装、、、、 残念ながらお見せ出来ません。

私も、今まで見たことがないぐらい凄い車です。

TIPと MTではいろいろな部分が違います。

ドライブシャフトの長さなどは当然違いますね。

こちら、、、

TIPのシフトロッド

ペダル周りも 当然違いますので ブレーキペダルとクラッチべダルを交換。

アクセルペダルの奥についているのは キックダウンスイッチ。

アクセルペダルを強く踏み込むとこのスイッチを押す仕組みです。

クラッチべダル取り付け。

クラッチオペレーチングシリンダーも付けて ここまで完成です。

また、、UPします。