お盆ですね

明日からお盆休のところが多いですね。

ウチは、16日から21日ですのでまだまだ先です。

お盆前に

こちらは、993カレラのシート交換です。

993から930のスポーツシートに交換です。

こちらは、964カレラ

エンジンオイル漏れの修理です。

こちらは、930の足回り。

これからスピリットで車高調を作りますので

ノーマルを分解中。

ノーマルのボーゲです。

ビルシュタインとは違いストラットそのものにオイルが入っているタイプです。

こちらは、996GTー3のエナペタル

ショックにガタが出たため点検&OHしてもらいます。

そして やっときました。

AEMのウォーターインジェクション。

ポルシェでやってみたかったのです。

日本では実績少ないですが海外では当たり前のように使われています。

ターボ車の場合 ノッキングが抑えられてブーストが上げられる。

使い方によってはとんでもない武器になります。

BMW M4がノーマルで採用した事で有名です。

まずは、クレスタで試して そのあと964ターボ ですね。

964ターボには、こいつと電子スロットルは今年中には、やってみたいです。

アンチラグ(ミスファイヤリング)とウォーターインジェクション。

この制御が出来ればサーキットはもっと速くなります。

楽しみですねー

996GTー3     ローター交換

取りあえず、台風の水も止まり

作業を再開しています。

996GTー3  のブレーキローターとパッド交換です。


996GTー3   前期は、ローター系   330mmです。
後期は、6potになり  ローター系も350mmになります。

いずれもストリートモデルとしては、十分なブレーキ性能です。
さすが、GTー3です。


ローターは、純正品を選択。

ブレーキパッドはフェロードのDS3000です。

1番信頼性の高い組み合わせです。
新品  新品の組み合わせなので、焼き入れが重要です。


こちらは、964カレラ2の車検。

シフトロッドブッシュが砕けています。

要交換です。

この車ベースは964カレラ4なのでセンタートンネルが付いています。

ブレーキもターボやRSと同じ電気ブースターです。
車検も無事終了です。
今週末    また、台風が来ない事を願います。

996GTー3 シフトケーブル




996GTー3
MTのシフトケーブルを996CUP用に交換です。
996GTー3のMTシフトケーブルは
写真のようなブッシュタイプ。
996CUPカーは
写真 のようにフルピロタイプで
ワイヤーケーブル自体の太さも全然違います。
MT側も上の写真がGTー3
下がCUPカーです。
ケーブルを止める土台も全然違います。
CUPカー用に変える事でシフトフィーリングが格段に良くなります。
ただ、残念な事にこのCUPパーツ。
メーカー廃番となりこの部品が最後となりました。
こんなに出来のいいパーツがなくなるのは少し悲しいですね。
今回は、センターコンソールも新品に交換です。
こういう部分も綺麗になれば車が見違えるほど変わりますね。