2021 アイドラーズ最終戦  茂木

昨日は、ツインリンクモテギでアイドラーズ最終戦でした。

GTファイタークラス。

今までの順位は、 第1戦 から3戦 までの筑波で すべて2位。

シリーズポイントは、1位です。

今回のモテギ 参加さえすればどの順位でもシリーズチャンピオン確定です。

予選

上手くクリアラップが取れて、、、2位。

本当は、余裕で10秒切れるかと思っていましたが、、そんなに甘くなかったですね。

それでも初めてのフロントローからのスタートです。

斜め前に アストンマーチンのレースカー   後ろは、 ランエボと FD  そしてZ。

まさに異種格闘技です。

自分の前に誰もいないというのは実に気持ちがいいですね。

決勝は、3週目までは良かったのですが

それ以降 タイヤとブレーキがダメになり 結果 4位でフニッシュでした。

でも、無事にシリーズチャンピオン獲得です。

JZX90 クレスタでの レース参戦は、これで終了とします。

この車に乗って、、、、10年

最初は、ドリフト練習車両でしたがそのうちグリップへ。

ドノーマルの頃  筑波10秒切れなかった 車が

今や、、筑波 3秒 です。

ガソリン満タンで 人が乗れば 1500K あります。

だからさすがにレースは、辛いですね。

でも、極端な軽量化や空力パーツの装着は、、少し、、違うかな?  と思っています。

今後は、違う舞台に行きます。

そして、、そのうち卒業します。

実は、、乗ってみたい車があるのです。

昔から考えていましたが、、最近やっと現実的になってきました。

まだ、内緒ですが、、、、、

という訳で近いうち、、クレスタは売却します。

欲しい方、、いらっしゃればお問い合わせください。

ドリフトもグリップも 両方できて 快適装備もすべて付いています。

550PSの 2JZエンジンは、これでもまだ、、パワーを抑えています。

その気になれば800PSも余裕です。

そして、、本気で軽量化して、、空力パーツをつければ、、、

かなりの所まで、、行けると思います。

そして、今日は、 930ターボの 慣らしとセッティングをやってました。

北関東 1週です。

ほぼ完了です。

930ターボ エンジン始動。

930ターボ  エンジン始動です。

今回は、初めて行う930ターボでのツインプラグ 独立点火  シーケンシャル噴射 なので

少し苦労しました。

無事 エンジン始動です。

AEM AF計の LINK CAN入力での 設定もうまくいきました。

これで、データーロギングの精度が上がりますね。

ちなみに ラムダ1 が CAN  ラムダ2 が従来の5V入力です。

同じメーターでどれぐらい違いがあるか? 楽しみです。

今回は、長らく眠っていた、、車検も依頼されているので現状は、ノーマルマフラーを着けています。

車検整備をしていたら ドライブシャフトブーツと オイルクーラーホース

こちらは、要交換ですね。

少し走らせて 来週車検です。

930ターボ LINK配線  エアクリーナー配管

930ターボ  LINKフルコン用 ハーネス エンジン側作成。

カプラーは DTMカプラーと難熱テフロンハーネスの組み合わせ。

組み合わせるAF計は、 AEM。

最近は、これが主流です。

LINKとのアナログ接続と CAN接続の両方が出来るので優秀です。

室内側の配線

あとは、LINK本体のファームのアップデイトと暫定データーを書き込んで完了。

続いて エアクリーナ配管。

ブローバイホースの取り付けアダプターなどを作成して

完成です。

あともう少しです。