964カレラ2   インマニ交換

インマニのラバースリーブとマニホールド類を全て交換です。

これ外したラバースリーブ

樹脂のインマニも含めて全交換です。

インマニは、こんな感じ

長年使っていると亀裂が入ってきます。

964   993は、定番部分ですが

こいつ1個  で結構な金額なのでエンジンOHの時でも騙し騙し使う場合があります。

後からでも交換出来るから取りあえずいいかなーーというパターンが多いです。


こちら新品のラバースリーブ

ゴムの張りが違いますね。
今回は、別の部分でもトラブル発見です。
ここ


オイルラインが付く部分のライン側ではなくて

本体側。


アルミ部分のワッシャーがダメになり

少しずつオイルが漏れていました。

ワッシャー交換でオイル漏れは止まりました。
あとは、オイル交換をして終了。

オイルは、リキモリGTー1

最近は、ほとんどこれです。

性能は、抜群に良いです。



LINKのデーターをチェックして

終了です。

ポルシェDAY  ?

  出るなら頑張ってもらいましょう。✌️

964カレラ2     GTー3  MT    完成

MT変えるならそれにあったカムを、、、、

と言う事で
カム交換。


WPC加工しました。

少し、シフトミスが怖いかな?
というプロフィールのCAMです。

エンジン完成。

この964カレラ2   
OSのツインプレートクラッチを組んでいます。

もう、サーキットで数年使ってますが、

全然減っていません。

当然ですが、NAのパワーじゃ楽勝です。

カム替えだけですので、

当然1発始動です。
オーバーラップ50度以上のカムですが

900rpmでアイドリングしています。

さすが、、、6スロです。

このカムノーマルマニの車に組んだら

1800prmぐらいでないと

アイドリングしないはずです。
LINKフルコンで少し補正。

964カレラ2   に  997GTー3  MT
雨の中少し乗りましたが、いい感じです。

エンジンとMT共にリジッドマウントですが

案外気にならないレベルでおさまっています。
もともとの、G50  MTのウレタンマウントのほうが

うるさかった感じです。

あとは、セッティングをして完了です。

964カレラ2    GTー3   MT   ②


MTマウントは、完成。


スタビは、ギリギリクリア。

室内側のプレート作成。

位置決め。

こんな感じで、

ワイヤーシフトの6速MT

いいですね。

リンケージに比べ   ワイヤーの方が横ジーに対して歪みは少ないのでシフトミスは減りますね。

もともとのMTに付いていたOSのLSDも移植。
あとは、エンジンのカム交換です。