師走ですね。

今年もわずかですね。

色々 忙しいです。

水曜日は、お客さんと筑波サーキット。

冬晴れの筑波ですが

朝の気温は1度

お客さんと3台で楽しみました。

そしてウチの車は少し旅に出ます。

こちらは車検の964 カレラ

色々メンテナンスです。

ディスビキャップが凄いことに、

パワステタンクも交換。

タペットカバーも交換

この時期  毎週のハイエースLSD

横浜からです。

そして930エンジン。

こちらも分解中。

この3Lエンジンはヨーロッパ仕様なのでポートでかいですよ。

通常のSCとは違います。

3.2カレラとSCの間ぐらいな感じですね。

分解後  加工屋さんへ

あっという間に終わりそうな12月ですが

頑張ります。

それでは

964 ターボ タービンレイアウト

964ターボのタービンレイアウト

今回使うタービンがボルグワーナーのS300

空冷ターボの場合冷却用の水が回せないので使えるタービン限られます。

ボールベアリング系のタービンは、全て🆖

選択枠は、少ないですね。

その中でも現状では1番コスパが高いのがボルグワーナーですかね。

タービンレイアウトを決めてエキマニ作成。

今回は元々付いていたタコ足を使います。

S300大きさ的にはTD78 88と遜色ない大きさです。

どんな感じか? 楽しみですね。

バンパーもタービン用に加工です。

エンド部分をくり抜いて冷却します。

これをやらないとバンパーが熱で溶けます。

来週は、筑波でアイドラーズのレースですのでレース準備も始めています。

リベット号。

フージャータイヤの315

これでスーパーCUP を戦います。

私は、クレスタでリベット号のお古のフージャーを履いてGTファイタークラスに参戦します。

お互い雨が降ったら終了のタイヤですね。

台風来るなーーーーーー

それではまた。

Sさん 964ターボエンジン

北海道からの964ターボエンジン

タービン回収用のオイルポンプ

パーツが揃ったので組み付けです。

こちらは、クロメート処理をしたボルト類。

綺麗に仕分けして組み付け準備です。

まずは腰下から組み付けです。

腰下はいつものようにシール剤が乾いないうちに一気に組み付けです。

今日は964カレ2 ターボ 納車。

息子さんと観光をして帰えられるようです。

ホームページの中古車情報更新しました。

どちらの車両も一線級の速さでサーキットを走れる車ですので興味ある方は、お問い合わせください。

販売車両