Mさん 964ターボ  配線作業

Mさん 964ターボ

LINK配線作業です。  この車はもともと Z32ECU+ Vプロ で動いていましたが

今回はすべて撤去でLINKの storm X で制御します。

ダイレクトコイルでFWセンサーを使い 同時点火 にします。

もう一つセンサーを付けて独立点火  シーケンシャル噴射もできますが、空冷ポルシェの場合プラグのかぶりづらさなどを考慮すると 同時点火がいいですかね。

フルコンでシーケンシャル噴射にするとどうしてもエンジンの初期始動に時間がかかります。

要するにセンサーの頭を拾いに行くのにクランク2回転分のセルを動かせなければなりませんので、、、、

この辺りを考慮すると同時点火が最近の理想です。

同時点火と独立点火の違い、、、

それはノックセンサーを付けた場合、独立点火の場合 1気筒ずつリタードできますが 同時点火の場合 2気筒ずつとなります。

あとは、コイルの寿命が同時点火だと 独立の倍飛ぶから、、半分だとか? 言われてますが、、それも理論上の話ですね。

LINKは、Xシリーズになってから同時点火でも独立点火と同じように1気筒ずつのリタードが出来るようですが、、これもまだテスト段階なので微妙ですね。

もし、これが本当なら、、、独立点火にする必要がさらになくなりますね。

インタークーラーを仮付けして 新規のステーなどを作成。

この辺りも もともと付いていたパーツです。

964ターボのノーマルインタークーラーで3.2Lのカレラマニホールド 仕様。

まあーーよく作ったものです。

ノーマルインタークーラーをぶったぎってサイドタンクを作り直さなければできないですから、、、

私なら一から作ります、、、そのほうが綺麗だし、、性能もいいですからね。

この辺りもいろいろ大人の事情ですね。

あとは車両側のハーネスを作成してエンジンを載せます。

911R 全長調整車高調 

うちの911R にSPRITの全長調整車高調です。

やっと来た。

930にはこれで3台目、、、

930の足は、フロントがスピンドルタイプ、、、

だからほとんどのメーカーでは設定がありません。

それが全長調整式となるとほぼないです。

この辺りはAE86に似てますね、、、

AE86乗りがポルシェに乗り換えた場合1番違和感なく乗れるのが930

私もその一人です。

最近の I phone は便利ね。

長さを画像で残せます。  

全長調整の場合どれぐらいカートリッジの長さがあるのかは重要です。

ベースデータからどれぐらいの調整幅があるのか? 常に確認が必要です。

今回ワンオフ作成してもらうのに こだわっ部分が多数、、、

まずはこちら、、、

930と964は、リヤの足回りがガーディングアームです。

ガーディングアームは、通称  スイングアームと呼ばれるぐらいすごく動きます。

本来はこの部分はゴムもしくはウレタンブッシュです。

この部分は、ジャッキUPから1G状態  そして ストローク量 まで計算すると 思っている以上に動きます。

だからこの部分をピロボールにしました。

ゴムブッシュの場合この部分が動き限界付近を過ぎるとゴムがねぎれるしかなくなります。

ねぎれることでテンションがかかり本来のショックの動きを妨げます。

だからピロボール仕様です。

もう一つ、、

930にナローポルシェ用のヒートエクスチェンジャーを付けた場合写真の部分のクリアランスがほとんどありません。

物によってはヒートエクスチェンジャーがショックと干渉します。

しかも着けたままでの車高調整ができないものがほとんどです。

それだと全長調整の意味がない、、、

だから写真のように 車高調整ブラケットの周り止めをショックの外径と同じに作成してもらいました。

これでそのままの状態でも車高調整が可能です。

ピントこない方は、自分で930の車高調を付けてみれば解ります。

ほとんどの車高調は、いちいちショックを外さないと車高調整できません。

特にナローヒートエクスチェンジャー付きの場合、、まともに着かないショックがほとんどです。

フロントは、こんな感じ  こちらもノーマルとは違いいろいろオフセットを変えてます。

装着後  コーナーウエィトをとって、、、アライメント

コーナーウエィトはボンド表示です。

ガソリン半分で1050Kぐらいです。 

ダミーホイールでのアライメント。

完成です。

ショックを変えてアライメントをきっちり取るとフロントのホイールが少し中に入りました。

10mmぐらいのスペーサーを入れれば良さそうです。

試乗

今までのショックは街乗りでの乗り心地が悪すぎて許せなかった、、、

でも今回は、バネレートはサーキット仕様ですが乗り心地に問題なし、、、

これなら普段乗りが出来ます。

とりあえず、、街乗りは合格点、、、

あとはサーキットに行ってどうか?  

早く梅雨が明けないですかね。

こいつでサーキットを走らせてみたい。

Mさん 964ターボ ウエストゲート 配線作業

964ターボ のウエストゲートOH

こちらもウチでは土定番ですね。

ほぼどの車もガイドがガタガタです。

OH品に交換。

ディスビは使わないのでメクラ。

ディスビの蓋です。

これはウチで作りました。

こんな感じでメクラ。

ディスビがなくなるとスッキリしますね。

インジェクター はサードの 550CC 12ホール。

LINKフルコン用のMAPセンサーとブーストソレノイド。

こちらは今回使うダイレクトコイル。

ポルシェに使うには少し加工が必要です。

LINKフルコン用配線作業。

時間がかかる部分ですね。

これが終わればエンジン搭載です。