マルティニRSR エンジン4

今回は、 ピストン加工。

964カレラ2用の NAピストンを使うのでそのままでは圧縮が高すぎます。

フライスで頭を削ってターボ用の圧縮に加工です。

右が元々のNA   左が 加工したターボ用。

これでターボ用として使えます。

続いてカムハウジングなども綺麗に洗浄。

ピストンピンは、軽くラッピングです。

測定後  ピストンを組み付けて、、ここまで完成。

993エンジンは、油圧の圧力センサー交換

こちらのナローは、オイル交換。

あっという間に9月も終わりそうです。

マルティニ RSR エンジン3

久しぶりの更新で。

中々進みませんが少しずつ進んでいます。

コンロッド  重量合わせをして組み付け。

ヘッドボルトは純正強化品。

ここまで完成。

続いてヘッド。

強化バルブSPとチタンリテーナー

クーパーリング加工

とりあえず少し進みました。

9/18日から 9/24まで 私用の為お休みします。

ご迷惑をおかけしますが

よろしくお願いします。

993 TIPから 6MT 完成

993 MTの載せ替えの続き。

取り付けるパーツは、一部を除き ほぼ新品パーツを使います。

クラッチは、RSクラッチです。

どうせ新品を取り付けるならRSクラッチを選ばない理由はないですね。

そして、ポルシェのTIPから MT載せ替えで1番のハードルとなるMT本体。

これが中古で見つかるか? 

ここが1番の難関ですね。

今回は、運よく中古MTが見つかりました。   たぶんかなりレアなケースです。

993カレラは、 MT車に比べ 圧倒的にTIP 車が 多い。

また、993カレラから MTは、6速となり 964カレラの5MTとは違います。

中古MTが出てくる背景として1番多いのは、

① 車が何らかの事故により廃車になったケース

② 993カレラベースでレース車両などを作成してステップUPして違うMTを載せたケース。

この2点かと思います。

今回は、② のケースとなります。

こ6MTは OH済みで さらにOSのLSDをインストールしました。

ドライブシャフトもOH済みです。

あとは、この部分を いろいろとやらなければ キーが抜けなかったり エンジンがかからなかったり  バックランプがつかなかったりします。

エンジン載せて  完成です。

OS技研LSD付き 6MT。

走らせてみるとそのフィーリングは、最高ですね。

TIPではあじわえない 操る楽しさがありますね。

ということで完成です。