スーパーカート RS125 エンジンO/H

スーパーカートのRS125エンジンが壊れました。

もてぎのフリー走行で30分を3本走りましたが3本目の2コーナーの進入でなぜかエンジンストップクラッチを切らなくても惰性で走っているのでピストンの焼きつきによるロックではなさそうだ、、
点火系? 燃料系? と頭で考えつつエスケープゾーンへ、、、、
そのままキャリヤカーのお世話になりました。(初めて乗りました。)

ピットに帰りエンジンのヘッドをはぐりピストンを見ましたが上からでは特になんともありません。

走行も終了の為、原因は帰ってから調べることにしました。

カートからエンジンを降ろしエンジンをばらしていくとシリンダーを分解しピストンが見えました。

“スーパーカート RS125 エンジンO/H” の続きを読む

新しいトランポはエブリー

サンバーが壊れたため新しいカート用のトランポを探していましたがやっと見つかりました。
スズキのエブリーです。
走行は130000kmで年式は10年です。
走行距離はかなりいっていますが過去3年分の整備記録簿付と言うことでメーター戻しの車よりは信頼性があるので購入しました。

早速カートを乗せるための台やETC カーナビ などを取り付けました。
サンバーはスーパーチャージャーだったので結構はしりましたがさすがにNAは遅いです。
値段もそれなりなのでしょうがないと思いながら乗っています。
これでまたカートに行けます。

W124 300TE 燃料ポンプ交換

私の愛車でもあるW124 の300TEの燃料ポンプを交換しました。

300te 燃料ポンプ 1
300TEは燃料ポンプを2個直列に使っています。
ボッシュのポンプはジージーと音がしだすとそろそろ寿命ですが、実際は音がしてから1年は乗っていました。
しかも、どう見ても1度も換えた形跡がありません。
お盆で帰郷するのに距離を走るのを考えるとそろそろ換えてもいいかなーと交換しました。

300te 燃料ポンプ 2
1度も緩められたことのない燃料配管はすばらしく硬くしまっています。
なめてしまわないように慎重に緩めます。
こんなときはさすがにSNAP-ONツールは役に立ちます。
あとバーコーのモンキーも大のお気に入りツールです。
転ばぬ先の杖でポンプを交換しましたがそろそろバッテリーも交換しなければ、、、、
お金がかかるこのごろです。