964ターボ ショックOH 930エンジン分解

964ターボのフロントショックがOHから上がって来ました。

先日の富士では、この仕様で使っていたのですがヘルパーを入れたことでストレートで260kmを超えるとフロントが上下にバウンシングします。

この状態からのブレーキングは、危ない。

今回のOHでフロントショックを倒立から正立に変更しました。

ヘルパーは、無くしました。

そして40mmショートに変更。

理由はポルシェのようにフロントが軽い車はフロントを正立にして動きをしなやかにした方が乗りやすいと言うスピリットさんの助言もあり試してみる事に。

正立にした事で減衰の調整も上側で出来ます。

あとは、フロントに履かせるタイヤをサイズUPするのでインナーフェンダーを加工。

これでギリ当たらないかな?

後は、エンジンに出た不具合を解消すればまた走れます。

こちらは、930ターボエンジン。

エンジン室で分解中。

色々と不具合がありますね。

後は、中身がどうか?ですね。

964カレラ 慣らし 930ターボ点検中

964カレラ2

エンジン始動で慣らし運転中。

RSクラッチなのでノーマルECUだとすぐストールしてしまいますね。

本当は、フルコン制御が良いのですが今回は見送りです。

RSクラッチの場合、少しクセがあるので乗り方でカバーする必要があります。

慣れれば普通に走れます。

こちらは、先日富士を走らせたターボ。

サーキット後メンテです。

今回は、少しエンジン不調だったので

細かいところまで点検です。

圧縮と エンジン内部を内視鏡で点検。

タイヤも綺麗にして次に備えます。

フロントショックは、今回イマイチだったのでOHします。

少し仕様変更します。

こちらは、930ターボ

ただ今、エンジン分解前の点検です。

タービンからの白煙がすごいのでまずはこの部分を治さないと前に進めません。

エンジン不調の964ターボ

結構前にウチでエンジンOHした964ターボを

元オーナーさんが売りに出されてそれを購入されたお客さんからの依頼です。

エンジンは、K JETROのままでタービンハイフローの993 SPカム クラッチツインプレートなどのチューニング車両ですが。

ある練習会に行ってからエンジンが調子悪くなったみたいです。

そして買った店で修理してもらっても全然治らないらしい。

その修理内容聞くと

ブーストが掛からないのはタービンにガタがあるのでとりあえずOH。

それでも治らないから今度は、ウエストゲート。

挙句の果てはウォームアップレギュレター

という風にフルコース。

なんか嫌な予感がしたのでその車に乗せてもらいました。

どんなに踏んでもブーストが0.5しか掛かりません。

エンジンルームを開けてよーく見ると

やっぱりね。

インタークーラーとスロットルの差し込みのOリングがきちんと入っていなくてはみ出しています。

これでブーストかかるわけねーだろがよ。

お客さんが言っていた たまにエンジンがストールするや アイドルが以前より低くなった。

全ての原因が要はこいつです。

タービンOHや ウエストゲート

ウォームアップレギュレター交換などは全く意味がない整備です。

AF計をつけてセッティングし直すと

速かった元の状態に戻りました。

ハイフロータービンと993SPカムで

ブーストUPの964ターボ Kジェトロでも速いです。

ポルシェのタービンをハイフローする場合は、EXハウジングは、ノーマルのままカットバックします。

だから、EXハウジングは、ノーマルベースでカットバックです。

こんなことも知らないでハイフロータービンの事をEXハウジングがまるで違う物に変えられてる? と大騒ぎする人いますが

物を知らないのも大概にしてもらいたいものです。

Kジェトロでカム交換してブーストUPする場合

ノーマルのラムダ制御は、殺さないと燃料が高回転で濃くなり過ぎます。

この車、元々殺してあったはずですが元に戻されていたのでこれも調子の悪い原因です。

後一つ この車は前オーナーの時からサーキット走行するとインタークーラーのホース抜けが多かったらしい。

今回もテスト走行しているとハイブーストでホース抜けました。

色々点検していると

964ターボ のインタークーラーホースは部品番号で調べると2種類 あります。

今は統一されて1種類。

これは、私も今回初めて知ったのですが

こんなに長さが違います。

普段は、2個を比べることなどないので知らなかった。

抜けた方が右。

左と比べると 30mmぐらい長さが違います。

短い方だと当然ホースバンドの掛かりが悪くこうなります。

このホースがたまたま短い不良品なのか?

ただカットしたなどの痕跡はありません。

部品屋さんに聞いても品番違いの詳細は不明。

インタークーラーホース抜けが多い人は疑って見るのも良いかもです。

後は、964ターボ で定番のこの部分

粉砕してなくなってましたので交換。

これでシフトフィールもバッチリです。

色々ありましたが、本来の調子に戻りました。