リベット号 アライメント 964T ハブ  BG交換

アイドラーズのレースが近いのでリベット号のアライメント。

今回からダミーホイールでアライメント。

1年近くアライメントを取っていないのでかなりずれていますね。

点検してるとフロントショックの全長調整部分のネジが緩んでいます。

リベット号のショックはエンドレス製。

エンドレスの車高調は左側が逆ネジ形状。

これは緩み防止の処理ですがそれでもやはり緩みますね。

この辺りはスピリット のネジの底がテーパー形状の物が緩まなくて最強だと思いますね。

この辺りは色々使ってみないとわかりませんね。

アライメント完了で試運転していると

アクセルペダルが変?

調べると、、、

アクセルリンケージのブッシュが粉々に、、、

LINKのデータロガーで確かめると

6月のアイドラーズの決勝レースですでに全開にしてもアクセル開度  80% でした。

決勝は雨だったので、、、結果オーライでした。

今回  レース前に発見出来て良かったです。

こちらは、 964TのハブBG交換作業。

可変音量マフラーにして試運転すると、、、

リヤから かなりの異音が、、、、

ハブガタは出ていないのですが

ハブガタが出てから気づいたら手遅れの場合が多いです。

もう販売から30年選手、、、問題なくても交換して良い時期かと思います。

964TのハブBGはホイールハブを抜くと必ずハブ側にBGレースが残ります。

年式によってはプーラーをかけるサービスホールがあるのですがないものがほとんどです。

こう言う場合はレース部分に溶接で工具の係しろを作ります。

そしてプレスで抜きます。

乱暴にサンダーで切っている方おられますが

ハブが傷つくのでNGですよ。

外したハブBG。

BG部分はゴロゴロですね。

昔は、リヤハブBG交換はガーディングアームを外してプレスで抜いていましたが

現在は特殊工具を使って組み替えしています。

今までは

ガーディングアームを外すとアライメントまで取らなければならないので時間も工賃も大変でしたが特殊工具が有れば 工賃も時間も短縮出来ますね。

ただ、、、930 ターボのリヤのハブBG交換は、、、

やりたくないですね。

こちらはさらに、、、特殊です。

そして部品代も高い、、、、

時代を超えたスーパーカーなので仕方ないですね。

964ターボ 可変音量マフラー   90クレスタエンジン始動

964ターボの 可変音量マフラーです。

マフラーは、このような作成治具がありそれに合わせて作っていますが、、、

ポルシェは、、、これが合わないことが多い。

ポルシェは、エンジンそのものにマフラーが付き、、そのままエンジンマウントで固定される為、、、FRの車のようなマフラーの逃げがないのです。

だからノーマルのポルシェのマフラーは、フランジ部分がカップリングで動くようになっていてこれでバンパーとのクリアランスや微調整をします。

でも社外のマフラーは、クリアランスの関係でカップリングは、使えないのでおおよそどこかしらつじつまが会わない部分が出てきます。

今回の車は、まず、、、タービンのねじがさび付いていて外れないのでバンパー脱着からの作業です。

今回からマフラーの太鼓部分を少し改良しました。

より音量が下がる設定です。

今回は、マフラーの出かた、やクリアランスは、問題ありませんがやはり取り付けステーがそのままでは付きませんでした。

あとは可変ソレノイドの配線を作って終了です。

この964ターボは、基本的な部分をいろいろ点検してからの納車となりまのでもう少しがかかりそうです。

こちらは、相変わらず多い、、、ハイエース,のLSD&ファイナルギヤ

OS技研さんが最近積極的にyoutube などで宣伝していますので問い合わせが多いですね。

プロゴルファーの渋野日向子 さんの サポートのハイエースにもOS技研のLSDが付いているそうです。

びっくりですね。  

どうせなら、、、うちのスペックにして着けてもらいたかった、、、、

今日は、、千葉からでした、、、

OS デュアルコアLSD チャレンジSPC + ファイナル 4.8の組み合わせです。

そしてうちのJZX90   

いろいろハマりましたが、、やっとエンジン始動しました。

純正電スロ、、のセットアップに、、、散々 悩んだ、、、

こういう時に 頼りになる人と どうしようもない人と、、いろいろ解るね。

あるところで、、データー教えて、、と言ったら、、、お金くれ、、だって?

正直、、うちは2JZエンジンのデーターなんかどうでもいい、、、

そもそもポルシェ屋なので、、2JZエンジンで仕事増やそうとか、、まったく考えないし

自分の趣味で乗っているだけ、、、

お前のデーター、、、お金出して、、買う必要がどこにある?

人見て物言えよ!!  と思います。

こいつとは、、、もう付き合わない、、、、

ただ、、やられたことは、、やり返します、、、

倍返し、、だ、、  (笑)

久々に、、、気分が悪くなりました。

でも、、頼りになる仲間は、いっぱいいて、、いろいろ情報を集めて無事動いた。

頼れる仲間には感謝です。   

メタル類を新品で組んだエンジンなので、、、これから長距離の慣らしが必要です。

早くこいつで、、、ドリフトも、、、タイムアタックもしてみたい。

今から楽しみです。

今日から 仕事再開

今日から 休み明けの仕事再開です。

お盆休みは、、、

義母の初盆の為  福島と  山形へ、、、

どこも、、コロナで大変な状況ですが息抜きは、必要ですね。

埼玉に戻って金曜日は、大人の練習会に参加。

水上宝台樹スキー場の駐車場での練習会です。

こちらも、例年は、走行後、、、水上温泉にみんなで泊っているのですが今回は、コロナの影響でパスです。

残りの時間は、90クレスタの作成。

タービン、、、奥が今までのT67  手前が T07-25Gです。

大きさが違いますね。

1JZから 2JZ  排気量が 500cc増えますので当然ですね。

インタークーラーレイアウトも完成。

後は、オイルクーラー 配管と LINKの追加配線を作れば終了です。

やっと先が見えてきました。

こちらは、休み明けの作業車両。

964Tは、コロナの影響で 慣らしまで終わらせてセッティング後

納車となりました。

930ターボ は 各部点検のフルコン作業です。

964Tは、可変マフラーの取り付け各部点検です。

相変わらずターボが多いですね。