Mさん 964ターボ エンジン本体完成

Mさん 964ターボ

ロッカーアーム

カムカバーなどは汚れが酷すぎるので

ウェットブラスト処理。

綺麗になりました。

今回使用のカムは993スーパースポーツ

街乗りメインの方にはいいですね。

バルタイ

最近はバルタイにかかる時間は30分以内。

昔は色々試行錯誤で半日ぐらいやってましたね。

エンジン本体完成。

あとは補機類

こちらが大変です。

こちらは車検終わりの964ターボ 。

色々元に戻して、、、、

持ち込み車検は色々大変なんです。

964ターボ でそのままで車検に通る車、、、

ほとんどありませんね。

持ち込みの場合フルノーマルでも無理です。

色々ワザが必要です。

こちらは964 カレ4のペダル

ブッシュ類が全て砕けて

付いているはずの物も付いていない??

全て分解してOHですが

パーツが全て本国オーダー

最近パーツ待ちの車両が多すぎて作業が進みません。

どれも25年選手の車ばかりですから仕方ないですね。

964ターボ 車検  930 納車

車検で預かり中の964ターボ

リヤハブが海外在庫だったので時間がかかっています。

やっときたので交換。

ポルシェのハブは 少しびっくりするくらい高価です。

でも こんな減り方見たことないですね。

経年劣化というより人災ですかね?

こちらは2JZ エンジン

90とアリストの配線を混ぜ合わせ。

ほぼ完成。

こちらは、ハイエースのデフケース。

4.5ファイナル用。

新品の仕込み中です。

930 は本日  北の大地に旅立って行きました。

Mさん  964ターボ エンジン組み

964ターボ のエンジンの続き。

ヘッドボルトは ARP。

いつもと同じです。

スタッドボルトはロックタイトをつけて規定の位置で固めます。

ロックタイトは、ボルトにテンションがかからないと固まらないのでテンションをかけるんですよ。

コンロッドボルト交換。

こちらもARP

ヘッドはクーパーリング加工済みです。

レーシングバルブSPとチタンリテーナーで組み付けます。

完成。

続いてピストン。

組み付け完了。

続いてヘッドも、、、

ハイペースでここまできました。

組み始めると早いですね。