エンジン 2機目

2機目のエンジンです。

こちらは、久々の3.2L カレラエンジン。

相変わらずEXのネジが取れません。

EXポートはこんな感じでグズグズです。

3.2L カレラエンジンは、ポルシェの入門者にはとても良いエンジンです。

とにかく丈夫。

独特なピストン形状をしていますね。

ピストンリングもかなり劣化していますね。

昔お客さんが富士のレースのストレートで

4速から5速にシフトアップするつもりが3速へ、、、、

エンジンブローかと思いきやそのままレースを走りきりました。

それも930の3.2L エンジンでした。

ちなみに930ターボや964ターボ 3.3L は

このエンジンのボアを2mm広げたエンジンです。

基本的なベースはほとんど変わりません。

いろいろと、、、

930 ナローRSRは、終了です。

ひさびさに、EMSスティンガー動かしました。

懐かしいです。

今時のフルコンと違いシンプルでいいです。

エンジンを動かす制御は、なるべく単純がいい。

本当はこうあるべきですが、

今のフルコンは、出来ることが多くなり過ぎた。

スマホは便利でいいけど通話だけならガラケーがいい。

それに似てますね。

こちらは、993カレラ

車検で入庫です。

うちでエンジンOHした車です。

こちらは、964ターボ3.6L フラットノーズ

車検で入庫ですが、エンジンに問題があり

エンジンOHとなりました。

世界的希少車です。

エンドレスの車高調。

リベット号に取り付けですが、

こちらは少し問題有り。

肝心なところで旋盤も壊れて

修理中。

まあーー

いろいろやっています。

ナローLOOK 930

ナローRSR LOOKの930です。

6ー7年前に 3.6L エンジンとEMSフルコンで作った車です。

エンジンの調子が悪くて入庫。

まずは、基本的な点検から。

プラグは、レーシングからノーマルに戻っていて

1本かぶっています。

ノーマルプラグ しかもボッシュのプラグは

サーキットを走るには良くないです。

レーシングの8番に交換です。

ディスビキャップとローターも相当消耗しているので交換です。

このあたりをきちんとやらないとセッティングもクソもありません。

インマニのホース、、、、

きちんとはまっていません。

これじゃ、、、流石に調子悪いよね。

イノベートのAF計も取り付け。

タコメーターもオートメーターに交換します。

この車は、EMSフルコンをやり始めた頃に作った車です。

17インチのタイヤでも筑波速かったです。

もう7年も経つんだなーーと思います。