■EMS コンピューター


EMS コンピューターは、俗に言う フルコン(ノーマルのECU無しで車のエンジンを動かすことが出来ます。)です。

フルコンの 利点とは、自分の思い通りに自分の車を動かすことが出来るということです。


ノーマルのECUは、 エンジン本体がノーマルの状態だと問題なく動きますが、エンジンチューニングをすると
あらゆる部分で問題が発生します。


例えば、、、作用角の多いカムシャフトを装着した場合、タービンを交換した場合は、必ずそれにともなう燃料制御が必要になります。


ノーマルのECUでは、制御できなくなったエンジンを最適の燃料と点火制御でコントロールできるのが フルコンと呼ばれるものです。


フルコンも様々な種類がありますが、 その中でも EMSは、 もっともセッティングしやすく、、、しかも低価格なECUだといえます。



今まで、、多くの フルコンを 使ってきましたが、、今現在 コストパフォーマンスの点でもっとも優れているのがEMS だと思います。







EMS コンピューター  



EMS 44 + 汎用ケーブルSET   

EMS 6860 +  汎用ケーブルSET    





★ EMS の優れている点




●国産系の ECUとは違い プロSHOPでなければセッティングや中身の書き換えが出来ないものとは違い誰にでもパソコンがあればセッティング可能です。


●通常のフルコンだとECUとは別に購入が必要な圧力センサーが本体に内蔵されています。
 (これにより新たに圧力センサーを購入する必要がありません。)



●通常オプション設定が多いデーターロガーがこの価格でもともと本体に内蔵されています。
 パソコンのハードディスクの要領分のデーターロギングがスタンダード状態で出来ます。



●セッティングを取りやすくする アクセスナラナイザー機能が どのモデルにも標準で搭載されています。
 (これは、かなりの優れものです。  EMSが世界一セッティングが楽なECUと言われるのはこの機能があるからです。)



●Windows 画面対応で カラフルな画面とデーターの変更が楽に出来ます。



●純正の 水温系  油温計 吸気温系   スロポジ  などがそのまま使えます。
(ポルシェ964ターボなどは、 油温計  吸気温計がそのまま使えます。)




★こういう人にお奨めです。


●燃料制御がインジェクター制御になる前の車に乗られている人
 (純正で Kジェトロ装着車   メカニカルポンプ装着車    キャブレター装着車)



●純正で ECU制御の車だが、、年式が古く ECUの処理速度が遅い車、、、 



●今度エンジンチューニングをするにあたり間違いなく燃料制御が出来なくなる車



●サーキット仕様でいろいろなデータロギングや、セッティング変更をしたい方。



■ 装着実績!!



現在 空冷ポルシェに関しましたは、、ある程度のデーター取りが完了しました。







●964&930ターボの Kジェトロ装着車



関連ブログ記事はこちら






●930 3.2L エンジン





関連ブログ記事はこちら





●964、993  3.6L エンジン





関連ブログ記事はこちら




また、それ以外のエンジンに付きましても取り付け可能です。


気軽にお問い合わせいただければと思います。







■EMS ECU 取り付け セッティング価格  



●964&930ターボの Kジェトロ装着車




   


80万円〜     (本体+取り付けセッティング)



●930 3.2L エンジン



55万円 〜    (本体+取り付けセッティング)



● 964 &993  3.6L NAエンジン  



50万円〜     (本体+取り付けセッティング)




上記価格は、 ノーマルエンジン EMS44 を使用しての価格です。



エンジンの仕様により 価格は、変わりますので詳しくは お問い合わせください。


 

  
■ 930ターボ&964ターボ 可変マフラー 


ポルシェに乗っていて深夜に家から出るときにその音量を気にしたことがありませんか?


いままでは、いちいち家から出る前にサイレンサーを付けて、、、、


また、帰ってきたときにサイレンサーを付けるという作業が必要でしたが可変マフラーならそんな手間は、一切いりません。


室内の手元スイッチひとつで音量を変化させることが可能です。



これであの煩わしい作業から開放されます。



普段は、サイレンサーモードで ジェントルな静かな音に、、、


そして本気で走るときは、パワーモードのポルシェサウンドを、、、、


そんな、、夢のようなマフラーの誕生です。









サイレンサーをフラップでON OFF させることでエコモードとパワーモードに切り替え可能です。







関連ブログ記事はこちら


価格  930ターボ 用  25万円 〜

    946ターボ 用   28万円〜



詳しくは、お問い合わせください。



詳しくはお問い合わせください。

     
ポルシェターボ930&964ターボ  タービンO/H



ポルシェ純正タービン EB33、K26 K27 純正タービンのO/Hをいたします。
純正タービンは、古くなるとタービンシャフトのガタが発生して本来の性能を発揮しません。

また、インマニなどへのオイルの吹き返しなどのトラブルの原因となります。







タービンシャフトのガタやシャフトのオイル漏れがあるとそのまま乗り続けるとタービンブローする場合がありますので早めの点検をお奨めします。


タービン単体O/H  7万円〜  




詳しくはお問い合わせください。
ポルシェ930&964ターボ  ウエストゲートO/H




ポルシェ930&964でターボのブースト圧が不安定、ブーストが上がりすぎるなどの症状は、ウエストゲートのトラブルによる場合がほとんどです。


964ターボでも販売されて18年以上の月日がたちます。
その間にウエストゲートをO/Hされた車は、ほとんどありません。
これは、通常のディラーなどの車検整備でも行なわれないからです。


ウエストゲートは、中にダイヤフラムといわれるブーツを使用しています。
このブーツが破れるとブースト圧がそこから逃げてしまい、正常にブーストがかかりません。
また、バルブのガイドもガタが発生するとブーストが安定しなくなります。




ウエストゲートのブーツ破れ。





ウエストゲートバルブガイド入れ替え



■ ブーストがオーバーシュートする。
■ ブースト圧が安定しない。
■ 燃料カットが入る。
■ ブーストが上がりすぎる。 上がらない。


以上のような症状がある場合は、お問い合わせください。


964ターボのノーマルのデジタルのブースト計は、0.8kまでしか表示しません。
実際は、オーパーブーストになっていても気がつかず乗っている場合がほとんどです。


そのままで乗り続けると最悪の場合エンジンブローとなります。

注意が必要です。



価格  8万円〜   (脱着、取り付け工賃込み)


現状のウエストゲートの状態により金額は、前後します。




詳しくはお問い合わせください。





■ポルシェ930&964ターボ  ブーストUP




ポルシェ930ターボ 964ターボの純正Kジェトロ車両のブーストUP仕様作成



純正Kジェトロ及びKEジェトロは、ブーストUPすると0.9kあたりで燃料が薄くなります。

追加インジェクターを使用することにより足りない部分を制御します。







ブーストUP仕様 3.3lターボ  (純正KEジェトロ&ノーマルカム&インタークーラー)


35万円〜  (現車合わせセッティング、取り付け工賃込み) 


内容

■HKS  EVC5

■追加インジェクター

■サブコンピューター

■レーシングプラグ 8番

■現車合わせセッティング

コンプレッションチェック






ノーマルブースト    0.75K    343PS

ブーストUP       1K      370PS

ブーストUP       1.2K     390PS


(いずれも4速 6000rpm時の データー)

関連ブログ記事はこちら





ブーストUP +  カム交換   仕様







ノーマルブースト    0.75K    391PS       トルク  51.4k

ブーストUP       1K      400PS       トルク  57.7k

ブーストUP       1.2K     420PS
        トルク  64 k


関連ブログ記事はこちら


の仕様によりパワーは、変化します。  詳しくはお問い合わせください。




HOME

■930&964ターボ 用   スポーツエアクリーナー







特徴  


ーマルのエアクリーナーは、吸入部分の一部がすごく細くなっていますので吸入効率が悪いです。

また、エアクリーナが付いていることでメンテナンス性が大変悪いですが、スポーツエアクリーナーに交換することで
メンテナンス性が格段に上がります。


また、見た目もよくエンジンルームがすっきりとします。







特出すべきはエアクリーナー部分のフィルターで、
特別にワンオフで 作った乾式2層構造のスーパーフィルターです。




このフィルターは目詰 まりの原因であるダストを2段階のサイズに分別し、
適度な厚みを確保したフィル ター繊維で絡む事
によりエアーの流路を確保できるという優れた特性を持っています。



私自身が本当に良いものかどうか・・・疑心暗鬼でテストしてみたの ですが

シャシダイにかけてみてビックリ!?直吸い・・・いわゆるエアクリ無 しの状態と
効率がほとんど変わらなかったです。



また、タービンのバックタービン音が聞こえるのでカッコいいです。


その後も何度か別の車両に取り付けて チェックしたのですが、結果は全て良好。
ストリート・ユースでも適しており ノーマルのエアクリーナーにあるエア貯まり構造を無くしても、
燃調さえきっちりと取れていれば乗りづらくなると言うことは有りません。


そしてエンジンルームの取り 回しもスッキリとし、メンテナンス性も向上します。



当社ではK-JETRO / TURBOのままでチューンする際に取付可能 なエアクリーナーでは、
最も適しているとお勧めしています。



販売価格    30,000円 (税抜き)


930ターボにも雨よけプレートは、付きますがこちらは、ボルトオン設計ではありません。 各自加工が必要となります。)



通信販売は、こちら から